宮崎市西部にある幼稚園 桜ヶ丘幼稚園は、健康で元気な園児を育てています。預かり保育・スクールバス みやざき福祉学園

園のご案内

  • HOME »
  • 園のご案内
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

幼稚園教育要領に則り、幼児教育の基本をしっかりとふまえた保育。
子どもたちを主体とし、その自立と成長をたすけていく幼稚園。

みやざき福祉学園の歩み

学校法人みやざき福祉学園は、1968年(昭和43年)に創立し3幼稚園を開園しました。
・1968年4月  南ヶ丘幼稚園 開園
・1971年4月  桜ヶ丘幼稚園 開園
・1974年5月  雁ヶ音幼稚園 開園
・2002年4月  雁ヶ音幼稚園が雁ヶ音乳児保育園と併設。あおぞら幼稚園、あおぞら保育園と改称。
・2017年4月  桜ヶ丘幼稚園 幼保連携型 認定こども園へ移行予定

幼稚園の環境および保育目標と保育方針

●環境

♪♪桜ヶ丘を登ったらピンクの建物見えてきた~♪♪
桜ヶ丘団地と小松台団地の閑静な住宅街にある陽だまり幼稚園です。教室から続く芝生広場でランチタイム。
桜をはじめ四季を彩る樹木の下を一輪車でお散歩・・・・。穏やかな時間と空間に包まれています。

●教育目標

豊かな人間性とたくましい生活力を持ち、自立する子どもを目指して
丈夫な体で、考える子どもに
仲良く助け合う子どもに
きまりよく、しつけのよい子どもに

●教育方針

遊びを中心とする活動の中で、子どもの持てる力を最大限に伸ばしていく
規則正しい生活や、発達に応じた運動等によって、心身ともに健康な身体づくりをめざす。
ひとりひとりの幼児の興味や関心の心を大切にし、多くの直接体験を通じて感性豊かな子供に育てる。
異年齢の子ども集団の中で育つ自立の芽を大切にし、積極的に行動する子どもに育てる。
健康と豊かな感情、積極的な基盤として、表現力・思考力・創造力の芽を伸ばしていく。

●クラス編成(年齢別)

平成28年度まで
ぺんぎん組(年少々) 1クラス
ちゅうりっぷ組(年少) 1クラス
ひよこ組(年中)    1クラス
らいおん組(年長)  1クラス
保育の目的に応じて、クラスの枠を超えて、異年齢で活動する場合もあります。

平成29年度以降
0歳児 1クラス(3号認定こども)
1歳児 1クラス(3号認定こども)
2歳児 1クラス(3号認定こども)
満3歳児 1クラス(1号認定こども)
3歳児  1クラス(1・2号認定こども)
4歳児  1クラス(1・2号認定こども)
5歳児  1クラス(1・2号認定こども)
※1号認定こどもの降園時間は14:00です。

●保育時間と昼食

登園時間は、8:30~9:00を基準に、バス運行時間等の関係でいくらか前後に延長します。
給食は、週4回(ご飯持参)週1回パン給食となっています。

●預り保育

ご両親ともにお勤めのご家庭や、降園後に都合のわるい方については、無料にて(平成28年度まで)18:00までお預かりいたします。(時間につきましてはご相談に応じます)
長期休業中もご希望によりお預かりいたしますが、有料となります。
平成29年度以降は認定こども園移行に伴い利用料等若干の変更を予定していますが、1号認定のこどもは、18:00までお預かりいたします。

●送迎バス

ご希望によりスクールバスの利用もできます。(有料です)

●絵本の読み聞かせ(おひさま文庫)

毎月1回、お母さま方のサークルによる読み聞かせをしていただいて楽しんでいます。
幼児期は心を育む大切な時期です。親子の読み聞かせは、情操面において重要な役割を担っています。
園でも、毎日絵本の読み聞かせをしたり、絵本の貸し出しをしています。

●補助金が支給されます。(平成28年度まで)

保護者の教育費負担軽減、公・私立幼稚園の入園料、保育料の格差を是正するため、保護者の所得に応じて、市町村より年2回就園奨励費補助金が支給されます。
平成29年度以降は「子ども・子育て支援新制度」へ移行を予定していますので、市町村民税に基づいた利用者負担額となり個々で異なる金額となります。

PAGETOP
Copyright © 桜ヶ丘幼稚園:宮崎市 All Rights Reserved.